世界最大のビジネスネットワークなら実現可能

会社の価値やブランドの管理を担当しているのであれば、多くの事項を取り扱う必要があります。それにはコストの抑制、コンプライアンスの確保、財政リスクや供給リスクの管理などが挙げられます。そして、貴社のサプライチェーンが大きくなり、ビジネスプロセスを委託するにつれ、これらすべてで問題が起こらないように、ますます多くのパートナーとのコラボレーションが必要になります。

このため企業はネットワーク化に移行しています。 McKinseyによると、ネットワーク化した企業は同業他社と比べて売り上げを伸ばし、より高い利益幅を得て、マーケットシェアを得、市場リーダーになる傾向が50パーセント高くなっています。なぜなら、ネットワーク化することで以下が実現できるからです。

  • 紙ベースでの冗長なプロセスに付随するコストやリスクを解消
  • 電子サプライヤネットワークと自動化ソリューションを使うことで、既存のERPとバックオフィスのプロセスを1つのクラウドベースのプラットフォームに拡張
  • 取引パートナーと情報や洞察を安全に共有して、 賢い購入、販売のスピードアップ、現金のより効率的な管理を実現

そのネットワーク化を、最新型ビジネスのマーケットプレイスであるSAPアリバが、業界をリードするソリューションで可能にします。まず始めに、以下をご覧ください。

SAPアリバのインボイス管理

すべてのインボイス(発注書ベースのインボイス、発注書ベースでないインボス、間接材調達物のインバオイス、サービスインボイス)で、プロセス上の複雑な点を減らしコンプライアンスを徹底します。SAPアリバにしかないスマートインボイスを利用すれば、インボイス処理が自動的に進みます。

SAPアリバ買掛金

SAP Ariba Payablesソリューションには、以下の機能とサービスが含まれます。

  • AribaPay - サプライヤに包括的な送金通知書を提供し、電子支払いの内容をそれぞれ目で確認できるようにすることで時間とコストを削減します。
  • 割引 - 余剰資金を、コラボレーションをな生かしながら双方に利益が得られる形で動的割引に運用すれば、何百万ドル規模の早期支払割引を受けることが可能です。
  • サプライチェーンファイナンス - サプライヤが必要に応じて資金にアクセスできるようにすることで、流動性リスクを低減してサプライチェーンのコストを抑えます。
  • 運転資金管理サービス - 運転資金に隠れた実質的価値を見つけることを一番に考えて、有能な専門家がお手伝いします。

SAP Ariba Spend Analysis

支出データを場所に関係なく収集して、貴社と業界の基準に従って分類し、D&B社によるマーケットインテリジェンスでエンリッチ化。会社全体の購買状況について包括的な分析を行います。

SAP Ariba Procurement

購買において同僚とコラボレーションして、購買と合意のプロセス全体を隅々まで、または部分的に改善し、コストとリスクを削減につつコンプライアンスとコントロールを実現して、組織への価値を向上します。

SAP Ariba Contracts

 紙とインクをやめ、契約ライフサイクル全体の業務を自動化、標準化、スピードアップ。あらゆるタイプの契約を管理して、生産性とコンプライアンスを高めます。

 

お気軽にご相談ください

貴社の全社的なニーズと、SAPアリバのソリューションについてのご相談は、こちらまでお問い合わせください。