賢いインボイス管理:サプライチェーンの財務的な流れを良好に維持するための基盤

インボイスは、もはや支払いのみを目的とするものではなくなっています。デジタル化し、処理を自動化することで、さらに大きな目標を達成するために必要不可欠なツールとして大切な資産となります。

もちろん、自動化すれば処理にかかるコストを抑えることができます。およそ60%という大幅な削減です。それだけでも、当社のインボイス管理ソフトウェアを利用する十分な理由となるでしょう。しかしそれだけではなく、SAPアリバは唯一Ariba Networkを通したスマートインボイスを提供しています。SAPアリバを利用することで、サプライチェーンマネジメントの財務面における目標達成のためにできることがたくさんあります。以下はその一例です。

  • インボイスを数日、場合によっては数時間で処理することにより、サイクル時間を短縮
  • 80以上の組み込まれた取引ルールに従い、例外処理を自動化
  • インボイスを契約書、発注書、サービスエントリーシートに照らし合わせることで、コンプライアンスを強化し、節約の見落としを防止
  • 早期支払割引を活用することでキャッシュリターンを促進
  • サプライヤのキャッシュフローの改善を支援することで、供給リスクを軽減
  • 支払い状況を自ら監視できる権限をサプライヤに付与

これにより、AP部門が、書類、データ入力、例外、電話の処理に時間を費やす代わりに、キャッシュや運転資金の確保などの 戦略的な取り組みに注力できるようになります。

 

どんなインボイス処理もシンプルに

SAP Ariba Invoice Managementソフトウェアは、発注書ベースのインボイス、発注書ベースでないインボイス、間接材調達物(MRO:Maintenance Repair and Operations)のインボイス、サービスインボイスなど、あらゆるインボイス形態における複雑さを管理するために役立つアプリケーションスイートです。また、サプライヤイネーブルメントをシンプルにする支援も行っております。下の各項目をクリックして詳しい情報をご覧ください。

インボイス管理

すべてのインボイスを管理するために統合されたソリューションスイートで、インボイス処理の複雑さをグローバル規模で解決。

Invoice Professional

このワークフローソリューションで、すべてのインボイスの取り込み、処理、照合、承認を合理化。

契約インボイス

契約書からのインボイス作成と、インボイスの契約書との自動照合を有効にすることでコンプライアンスを強化。

サービスインボイス

サービスエントリーシートをリアルタイムで作成・承認し、そこから短時間でエラーのないインボイスを生成。

グローバルなインボイス・コンプライアンス

Ariba Networkの力とリーチを活用し、コンプライアンスに沿ったペーパーレスなインボイス処理をグローバル規模で実現。VAT/税のコンプライアンスおよびデータ保管にも対応。

サプライヤイネーブルメント サポートサービス

世界各地のどんなサプライヤの参加登録ややりとりも自動化できるセルフサービスツール。ご不明な点などあれば、当社の経験豊富なサービスチームがサポートいたします。

ぜひご相談ください!

SAPアリバのインボイス管理ソフトウェアが、買掛金に対する戦略的な取り組みを推進し、価値を引き出し、貴社のサプライチェーンの財務面の強化に貢献する方法についてご案内します。

お問い合わせ

Ariba Networkのサプライヤは、オンラインで簡単にインボイスの状況をいつでも詳しく確認できます。電話の件数が少なくなって驚くことでしょう。

- アル・バービー、GlaxoSmithKline、North America Shared Financial Services、ディレクター