サプライチェーン全体でサプライヤと連携

完璧なオーダーを常に実現するなら、貴社と取引パートナーにとってより優れた新しいサプライチェーン コラボレーションツールが必要です。すべての取引パートナーとリアルタイムで安全かつ簡単につながり、情報を共有できるネットワークベースのソリューションのことです。問題を予測して、情報に基づく迅速な意思決定でリスクを軽減するために役立つ、極めて重要なネットワーク情報も提供するソリューションです。

これがSAP Ariba Supply Chain Collaborationです。

グローバルな、ウェブベースのネットワーク上に構築されたコラボレーション プラットフォームだとお考えください。 Ariba Network is the world's largest business network, more than 2.5 million companies strong.このひとつのプラットフォームから、サプライチェーン全体のパートナーと連携し、すべての直接材料購買を一元的に管理することができます。リアルタイムでの接続やコミュニケーション、情報が利用できるため、適切な製品を必要な場所で、必要な時に、必要な数だけ何回も調達することができます。

 

リアルタイム サプライチェーン コラボレーションのメリット

 

効率よく参加

サプライヤの多くはすでにAriba Networkを利用しています。パワフルなオンデマンドツールを使って、未参加の他のサプライヤも加えてください。専門家が24時間体制で貴社の計画や優先順位決定、遂行をサポートします。

統合が簡単

このサプライチェーン コラボレーション ソリューションは、どんなバックオフィスシステムとも統合できます。SAPおよびOracle ERPではパッケージ化された統合を利用でき、一部のSAP ERPアプリケーションやサプライチェーン ソリューションについては組み込み型の統合も用意しています。

実用的な情報

自動化されたダッシュボードとレポート作成で、注文状況や参加状態、やりとりやその他の重要な指標を簡単に追跡できます。サプライヤはデータに直接アクセスできるため、自身のパフォーマンスを自ら監視することができます。

幅広いコラボレーション

複数のプロセス、システム、地域にまたがって、オーダーや確認、合意公表のスケジューリング、事前出荷通知、商品受領通知、業界固有のコラボレーションおよびビジネスプロセス、VATに準拠したインボイスなどにおいて、リアルタイムで共同で取り組むことができます。

コンプライアンスが向上

標準ベースの安全な電子コミュニケーションとサプライチェーン ビジネスルールのカスタマイズ設定で、オーダーが予定通りに正確に納品され、コンプライアンスの徹底を促進します。

価値創造をすばやく実現

効率のよい参加と使いやすい本ソリューションの迅速な導入を通して価値創造をすばやく実現し、社内外の取引パートナーによる幅広い採用を促します。

詳細

SAP Ariba Supply Chain Collaborationを利用して、どのようにして貴社と取引パートナーが完璧なオーダーを繰り返し実現できるのかの詳細については、当社までお問い合わせください

ビジネスネットワークが、新しいタイプの非構造化データの大きな火付け役となりました。バイヤーとサプライヤは、何百万件というビジネス取引が集約された履歴を活用することで、より詳しい情報を元に意思決定を下すことができます。

- フューチャー・オブ・ビジネス、エコノミスト・インテリジェンス・ユニット、サプライチェーン