真の支出管理は豊富な洞察に基づく支出分析から

会社のいたるところから支出データをかき集め、必死でそれを分析する必要はもうありません。この時間をもっと生産的なことに使えるはずです。収集・分類された会社規模の購入に関する支出分析 がもたらす効果を想像してみてください。このデータはきわめて高速で、信頼のおけるサプライヤデータが含まれた、オンデマンドで利用可能なものです。

SAP HANA®搭載の、Dun & Bradstreetのビジネスインサイト データベース(こちらのホワイトペーパーで説明)のサプライヤ情報が豊富に含まれた、業界をリードするクラウドソリューションであるSAP Ariba Spend Analysisを活用すれば、そのようなデータを得ることができます。このツールによって以下の情報を得ることで、より優れ、素早く、確信に満ちた購入決定と、より強い交渉を行うことができるようになります。

  • インテリジェントに分類された、貴社の合計支出の総計
  • 一連のサプライヤに対する支出
  • コスト削減が足りない部分、価格の不均一性、重複購入
  • 貴社の多様性や持続可能性を達成するうえで役立つサプライヤ
  • 同業他社と比較した貴社の支出の状態
  • その他

 

データの捜索や収集ではなく、分析とプランニングに注力

 

正確な分類

250社以上の企業による$4兆5千万超の支出を分類してきた、当社の経験にお任せください。貴社の組織内のシステムからデータを収集後、これを統合し、業界標準をベースにした分類法、独自の分類法、SAPアリバの分類法を組み合わせて分析を行います。

サプライヤデータのエンリッチ化

Dun and Bradstreetの豊富なビジネスデータと綿密に組み合わされたソリューションにより、貴社の供給ベースに対するより深い洞察の入手、既存の関係からの調達の機会の発掘、交渉時のより強い購入力の提示、供給ベースにおけるリスク特定など、多くのことが可能となります。

ベストプラクティスのガイダンス

セットアップ時、貴社のプロジェクトマネージャに分類法とコスト削減戦略についてお手伝いいただきます。その後は、SAPアリバのベストプラクティスセンターが、調達パイプライン、高度なレポーティング、そしてデータの精度の強化を支援いたします。その後は、貴社のサブスクリプション期間中、継続的に提供されるサポートをご利用いただけます。

迅速な分析およびレポート作成

SAP HANAのインメモリ コンピューティング機能により、作業をより迅速かつ簡単に実行できます。データの読み込みは最大20パーセント、レポート作成は80倍速くなります。データのサイズや複雑さによるタイムアウトや制限もありません。

ユーザー使用率を促進

カスタマイズ可能、ロールベースのダッシュボードにより、ユーザー間の浸透率が向上します。シンプルなドラッグ アンド ドロップのインターフェースで支出の表示・分析およびレポート作成を行い、コスト削減の機会を特定し、優先順位を付けることができます。

コンプライアンスの徹底

最新の支出記録とレポートは、異質な支出や契約外の支出、注文を元にしていない支出、さらに詐欺やその他の不適合なアクティビティを特定し、管理するうえで役立ちます。

より詳細な解説

このほかにもSAPアリバの支出分析に関する詳細をご案内しています。

ホワイトペーパーを読むショートデモを見る

Ariba Spend Visibilityを採用することで、Bolidenでは当社の全購買サイトを対象にパフォーマンス改善のベースラインを適用することができました。より可視性が向上したこの使いやすいアプローチにより、支出の削減と効率性向上につながるサイトと事業分野にまたがる影響力を識別することができました。

- サイモン・ミラー氏、Boliden Group、調達プロジェクトマネージャー