カタログ管理の強化

顧客へのカタログと価格表の案内を紙やウェブサイトに頼るのをやめてAriba Networkのカタログ管理で行うと、それがいかに効率的で効果的かを実感することができます。その例に次のようなものがあります。

  • 発注書の精度改善
  • 顧客対応の迅速化
  • 購買プロセスのコンプライアンス促進
  • キャッシュフローの拡大

アリバではカタログの作成、導入、メンテナンスに役立つ、柔軟なカタログ管理オプションをご用意しています。以下のオプションが含まれます。

  1. CIF (Catalog Interchange Format) - 商品と価格の情報を、Microsoft Excelで作成されたテンプレートに簡単に入力することができます。
  2. PunchOut - カスタマイズされたショッピングカート方式のウェブサイトで商品が選べるようにすることで、顧客にAmazon.comのような親しみやすいショッピング体験を提供します。(SAP Ariba PunchOutの詳細

アリバを活用すれば、カタログ管理やレベルアップのためのツールが手に入るだけなく、その他の役立つリソースやパートナーにアクセスすることもできます。Ariba Networkのツールには総合的なダッシュボードが含まれており、このダッシュボードでカタログ業務全般の管理、バイヤーとサプライヤとのコラボレーションの促進、カタログの変更状況の視覚確認を行います。カタログが掲載されたら、テクニカルサポートによるカタログメンテナンスのサポートもご利用いただけます。

プレゼンテーションを見る

タイトルをクリックしてからもう一度クリックするとプレゼンテーションに進みます。

                    電子カタログに関するプレゼンテーション

                                          

カタログについてのご相談は、Eメールにてお問い合わせください。

 

次のトピック...

ライブデモでアリバのカタログ管理について詳しくご紹介しています。サプライヤ向けチュートリアルとデモでぜひお申し込みください。