サプライヤの参加を推進

一部の取引パートナーとすでに電子的にビジネスを行っているサプライヤなら、Ariba Networkへの参加リクエストに応じるメリットをすぐに理解できるはずです。e-コマースの経験がない場合でも、次のことを理解すれば大半は参加を決めるでしょう。

  • 貴社にとって重要であること
  • 参加を勧められるということは、貴社にとって相手企業は非常に重要であるということ
  • 両社にメリットがあるということ
  • 参加によって取引のパートナーシップが強化できるということ

貴社は、上記の点についてサプライヤの理解を促すという役割を担い、その役割はサプライヤがSAPアリバを通じて貴社とよりスムーズにビジネスを行うにあたって重要な位置づけとなります。そしてもちろん、SAPアリバは最初から最後まで貴社をサポートします。始める前にご自身の疑問を解消するため、以下のリンクから回答をご覧ください: