貴社へのメリット

「もう一度説明してください。なぜこれが必要なのですか?」

会社にとってどんなメリットを、どのように得られるか理解すれば、貴社の社員の皆様にもSAPアリバの利用をご支持いただけるでしょう。これらのメリットをエレベーターピッチやミッションステートメントのようにまとめ、SAPアリバのソリューションやサービスについて話したり書いたりする際に利用しましょう。

まず、最初にSAPアリバにアプローチした理由を考えてください。おそらく、時間とコストの節減を検討した結果、効率やコンプライアンス、現金資金および運転資金管理の向上によってそれが達成できるという答えに行き着かれたのではないでしょうか。

取引先とのやり取りや協力の自動化にSAPアリバを利用する場合の、ごく一般的な方法の例をまとめたこの表は、企業がメリットを得るために役立ちます。

目的 SAPアリバの利用で貴社が実現できること

処理効率の向上

  • 支出の把握と管理の向上
  • 紙面での請求書から電子インボイスへの移行
  • APチームメンバーの生産性の促進
  • 請求書の不備や例外の最小限化
  • 請求書の承認にかかる日数の短縮

コンプライアンスの強化

  • 不承認または例外的な支出の最小限化
  • 契約下または監視下での支出の比率の拡大

現金資金/運転資金管理の向上

  • 早期支払割引の活用
  • 仕入債務回転日数 (DPO: days payable outstanding) の向上

SAPアリバを利用しはじめた理由は他にもあるかもしれません。その他の理由を詳しく知るには、担当のカスタマーエンゲージメントエグゼクティブまでお問い合わせください。メリットを考えるディスカッションでは、主なご同僚や関係者、リーダーの方にもご相談ください。協力して目的のステートメントをまとめ、コミュニケーションに活用してください。

 

次のトピック...

成功に向けて基盤を構築