コラボレーションによって成功した大手企業のサクセスストーリー

当社のお客様は、成長と変化を続けるためのビジネスニーズを絶えず私たちに突きつけてきます。SAPアリバはそうした挑戦に応えるべく、コラボレーションを生かした調達から決済までのソリューションと販売から決済までのネットワークサービスの先進的プロバイダーとなったのです。当社は世界最大級のビジネスネットワーク、Ariba Networkを通して拡張性のあるソリューションとサービスを提供し、バイヤーとサプライヤの双方が目に見える業務実績と競争上の優位性を獲得できるよう支援します。下記にご紹介するアリバの活用事例とお客様の声を参考に、貴社への効果的な導入方法をご検討ください。

Sitel:純利益が約2000万ドル増加

通信アウトソーシング企業のSitel Operating Corporationは、SAP Aribaのソリューションで購買業務を整理統合し、集中管理することに成功しました。同社の若い購買担当チームが、どのようにして2千万ドルに近い純利益拡大をもたらすほどのトップレベルに上り詰めたのかご覧ください。

「SAP AribaのソリューションはSitelの購買プロセスを一新しました。今ではかつて考えられなかったほど、契約とサプライヤの管理が簡単になりました。」
              - エレン・ゴセット氏、Sitel Operating Corporation、グローバル購買部門責任者

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

Auchan:「正しく」ビジネスを行う

いまだ数千の地域で間接的な商品とサービスの購入が分散的なプロセスで行われている現状において、世界第 11 位の規模を誇る小売企業は支出を制御する方法を模索していました。同社はさらに、サプライヤ管理と導入プロセスの向上も必要としていました。この企業が「正しくビジネスを行う」ために、SAPアリバがどのように支援しているかご覧ください。

「SAPアリバのソリューションは完成度が高く、当社が調達のイベントを立ち上げて商品を受け取るまでの購入サイクル全体をカバーしています. . . . アリバは当社が正しくビジネスを行えるようサポートしてくれます。」
              - Groupe Auchan CPO、パスカル・デルバル氏

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

Cirque du Soleil:購買をシンプルにして付加価値を得る

クリスタルやスパンコールから流通、サービスまで、シルク・ドゥ・ソレイユは年中常にサプライヤと取引を行っているグローバルな企業です。重要な購買情報をひとつの場所にまとめることで、この有名なサーカス団がバックオフィスの状況を簡潔にして、調達に関する最善の決定を下し、サプライチェーン全体の価値を高められるよう、SAPアリバがどのように支援したかご覧ください。

「SAPアリバはあらゆる情報が得られるひとつのプラットフォーム、ひとつの場所を提供し、私の仕事を助けてくれています。調達業務の効率が大幅に上がりました。そのため、調達担当スタッフは付加価値をプラスすることに集中して取り組むことができます。」
              - イブ・ロアゾー氏、シルク・ドゥ・ソレイユ、購買プロジェクトスペシャリスト

  ショートビデオを見る

 

Schweitzer:顧客の支出を削減する

情報サービスの提供やレポート、書籍の発行を手掛けるこの企業は、事業発展のために電子購買を利用して取引件数を増やすことを決めました。必要なツールやビジネスネットワークはSAP Aribaを利用しました。目標を達成した時、最も多くのメリットを得たのは誰でしょうか? もちろん、それはSchweitzerの顧客です。

「SAPアリバのソリューションとプログラムのおかげで、業務の簡素化と最適化を実現することができました。今ではオーダーやインボイスを自動的に処理しています。また、顧客の参加についてのプロセスもシンプルになり、業務の流れがスムーズです。」
              - アレクサンダー・グラフ氏、Schweitzer Fachinformationen、コーポレートビジネス部門責任者

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

Dole Food Company:購買業務をよりシンプルかつ迅速に

Doleは高品質で新鮮な果物や野菜の生産と販売において世界最大規模の企業です。SAPアリバの購買ソリューションを使用することで、グアテマラ、ホンジュラス、コスタリカ、コロンビア、エクアドルなどの同社拠点での発注に関わる時間を、以前の16日間から現在のたった数時間にまで短縮することができました。

「われわれのエンドユーザーは農園の人々です。ソリューションを必要としているのは、発注書の作成に携わる人々です。カタログや情報が手元にあることで、彼らの仕事はたいへん楽になります。SAPアリバのおかげで、当社の購買部門の業務がよりシンプルで、素早く、効率的になりました。」
              - アドリアナ・ミランダ・バルガス氏、Dole Food Company、カスタマーサービススーパーバイザー

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

JPMorgan Chase:効率性とコンプライアンスを世界で実現

SAPアリバのメリットについて、JPMorgan Chaseのグローバル購買発注・支払部門統括ディレクター、ジョナサン・リッジウェル氏に聞いたところ、まず初めに話してくれたのがAriba Networkについてでした。同氏は、特に気に入っているところとして、SAPアリバを使ってバイヤーとサプライヤが連携できることや、購買プロセス全体が人を介する文書業務なしで行われることを挙げました。さらに、こうして生まれた効率性が、契約のコンプライアンスなど他の効果にもつながり満足していると言います。この大手金融サービス会社が世界規模で行ったP2P型の業務改革をショートビデオでご覧ください。

「グローバルなアプリケーションをひとつ導入しただけで、チャネルのコンプライアンスをあるべき姿にしっかり管理できるようになりました。」
            - ジョナサン・リッジウェル氏、JPMorgan Chase & Co.、グローバル購買発注・支払部門統括ディレクター

  ショートビデオを見る

 

Armed Forces Construction Group:リードが充実

退役軍人の明るい将来を切り開くことを目標に、十数州で建設作業員を抱えるArmed Forces Construction Group。同社は今SAP Ariba Discoveryの支援を得て、その活動を米国全土に広げようと期待を膨らませています。このビジネス斡旋サービスがこれまでに取り扱ったケースは100件を超えており、そのうち30 %以上が取引に至っています。

「始めてからまだ1年もたっていませんが、たくさんの話がきて、未だにその適性判断に追われています。」
              - サム・クロフォード氏、Armed Forces Construction Group、業務担当ディレクター

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

GAF:パーフェクトな買掛取引を実現

理想的な買掛処理とは一体どのようなものでしょうか?北米大手屋根材メーカーGAFにとっては、それは電子インボイスをカタログ、発注書、契約書と照合すること、それも人の手を借りることなく自動処理することを意味します。そう言えるのは、同社が実際にそれを実現しているからです。同社では今、単発購買が減り、契約価格設定が守られるとともに、コストも低減されるなど様々な効果が表れています。

  ケーススタディを読む

 

Al-Futtaim Automotive group:透明性を活かしてコスト削減を推進

購買コストの削減と業務効率の改善、限定的な購買機能を戦略的な調達業務として遂行したいという時に手本となるのが、このグローバルな自動車会社グループの例です。そのロードマップでは、透明性と公正さ、従業員やサプライヤとのコラボレーションのほか、細心の注意を払って管理体制を変えることが強調されました。そして今、同社は年間$1600の節減額を達成しています。

「管理体制の転換が決め手でした。今、バリューチェーンが一つの輪として存在することのメリットを社内従業員と社外のサプライヤ双方が感じています。その中に何があるのか、彼らも知る必要があるのです。」
             - アサド・ザイディ氏、 Al-Futtaim Automotive、購買および業績改善部門、ディレクター

  ケーススタディを読む        ショートビデオを見る

 

その他の導入事例

当社のお客様の成功事例やケーススタディをソリューションやカテゴリー別にご覧ください。

今すぐ検索